スポンサードリンク

転職についてコレだけは知っておきたい

◆転職フェアー知らなきゃ損する転職支援サイト内マップ
履歴書 職務経歴書の書き方
履歴書 書き方
転職面接 知っておきたい知識
転職 面接
履歴書基本ルール面接で準備するもの
こんな応募書類はNG面接に遅れたときの対処
自己紹介文の書き方面接時の非常識な失敗例
自己紹介文の書き方2話をコンパクトにまとめるコツ
読まれる職務経歴書志望動機のベストな答え方
コレが選ばれる履歴書自己PR重要なポイント
応募書類を郵送する場合面接質問はコレが多い
転職面接と就職面接の違い
転職面接についてもっと見る

転職に役立つ資格
転職に役立つ資格
仕事に役立つサイト集
役立つ転職関連サイト
国家資格 民間資格有利なのは・・?職業別年収 比較
国家資格一覧初めての転職フェア
臨床心理士の資格ただいま募集中
救急救命士の資格ただいま募集中
社会保険労務士の資格ただいま募集中
クリーニング師の資格ただいま募集中
ユーキャンで資格ただいま募集中
ヒューマンアカデミーで資格ただいま募集中
もっと転職に役立つ資格をみる





当サイトを有効利用して転職活動にお役立て下さい。
相互リンクなどはお問い合わせからお願い致します。
転職に関することは、たくさん情報収集していますが就職や資格などの仕事関係のことについてはたくさんのブログが集まっている人気ブログランキングを参考にすると良いと思います。
内容の濃いブログがたくさん集まっています。色々参考にしてみて下さい。
人気ブログランキングへ

家畜人工授精師の資格って知ってますか?

養豚場や牧場経営などをする場合、採算を考えて必要数を維持していくことも大切な手腕である。

「家畜人工授精師」とは、効率的に確実に交配をさせて多くの子を出産させる資格である(発情期のメスに、人為的に採取したオスの精子を注入器を使って人工授精を行う。乳牛での人工授精普及率はほぼ100%といわれている)。獣医師であれば、資格の有無に関わらず業務をおこなうことができるが、それ以外の場合であれば、農林水産省の指定する者、あるいは都道府県が家畜の種別に行う講習会の過程を修了後、修業試験に合格して取得しなければならない。

 講習は、学科と実習からなる3種類。

 1)家畜人工授精に関して、

 2)家畜人工授精および家畜体内受精卵移植に関して、

 3)家畜人工授精ならびに家畜体内受精卵移植および家畜対外受精卵移植に関して受講する。

 ※いずれも、合格した試験に関わる家畜の種類についてのみ業務を行うことができる。

「家畜人工授精師」は、酪農地や養豚場では必須資格であり、みずから経営をする者、実績を積んでフリーで活躍する方法、JA(農協)等の職員として生かす等、働く方法は複数ある。

 こうした技術は、(牛の場合であるが)自然交配では1頭のオスから年間50〜100頭の交配が限界であったものが、数百頭から数万頭にまで増大させることを可能とし、確実な数の確保にも役立った。また、丈夫で健康、安全な出産にも一役かっている。

 最近、ヤギを使った地場産業が注目を集めているが、ヤギの交配にも、地元の経験者が貢献している話もきく。

鍵師の資格で独立開業

鍵の紛失、取り忘れのトラブルは血の気が無くなるほど深刻な問題。そんな時に強い味方となるのが『鍵師』。

近年、防犯対策やセキュリティー技術が高くなったこともあり、鍵自体が複雑で知識なくして解錠できないことも増えた。便利やさんなどで『鍵師』サービスも扱うことも多いが、開業にあたり、『鍵師』の資格は問われない。しかしながら、チェーン店などを持つ企業では、資格取得者を求める確率は高まっている。

 日本鍵師協会の実施する資格試験では、一級鍵師(2級鍵師資格所有者)、二級鍵師(原則的に前科がなく、18歳以上で日本国籍の人)の条件がある。

 日本鍵師協会では、22万円程度の費用で7日間の講習が受けられる。

一級鍵師ならば、2万円、二級鍵師ならば1万8千円の受験料がかかる。

 筆記試験では、錠前に関する全般的知識がとわれる。実技試験では、一定時間内に鍵を解錠できるかどうかが試される。

鍵を1件解錠して受ける報酬は、1〜2万円ほど。いつでもある仕事ではないので、安定した高収入もそう簡単にはのぞめない。しかしながら、年収1000万円超の人もいる。

 物騒な世の中を反映して、依頼者にしても、鍵をなくしたが金庫をあけてほしい、との依頼が、所有者本人なのか、はたまたワケアリの金庫なのか、十分な確認も必要な場合もあり、身分証明の提示をして頂く等、慎重な対応が望まれる。

 鍵の難易度に応じて報酬も高くなるが、ナンバーキーとダイヤルロックの組み合わせなどは頭を使いながら解錠できる組み合わせを探っていくそうだ。

 当然ながら、不測の事態は昼夜とわず発生する。時間も不規則になる仕事でもある。

新聞記者の年収と「その実態

新聞社に入社すると、新人記者は研修後、地方の警察署を担当し、地域の事件や事故を取材する仕事から任される。

 1日のスケジュールは、まず、新聞に目を通し、懇意にしている警察官のもとへ挨拶をして、周辺情報やネタの聞き込む『朝駆け』。日中は、事件・事故の発生とともに取材、そして記事作成。そして夜は『夜回り』。『朝駆け』と同様に警察官を訪ねて、情報の聞きこみ、記事作成をしてデスクに報告。そしてライバル紙のチェック。

 いつ何時に事件が起こるとも限らないので、時間スケジュールは不定。多忙で体力、根気のいる仕事。

 警察関連担当を経て、政治部、スポーツ部、国際部、社会部、家庭部など各部署に配属となる。

 ただ、文章がうまいだけではなく、事件・事象とともに、正しい情報の収集、自身の正義感や責任感、バランス感覚が問われる職業。自分の書いた記事による社会的影響も考慮し、正しい情報とともに個人情報の配慮や良識に基づく見解も必要とされる。

 実績に応じて、30後半から40歳代でデスク、50歳くらいで編集委員、論説委員に昇進。

 気になる年収は、朝日新聞社や日本経済新聞社では30代後半で1000万円超の平均年収。収入は、発行部数によりけりで、大手地方新聞でも発行部数が多ければ、トップ企業の約8割、発行部数が少ないと地方紙などでは大手の半分ほどの年収となる。

 収入は確かに高収入であるが、第一線での活躍を維持するには、体力的に厳しい生活を余儀なくされるので、最後は、情熱ややりがいなどが仕事の原動力のようだ。

大学教授の年収と大学教授になるには?

大学教授になるには、大学院の博士課程を終え、助手、講師、准教授(旧名称:助教授 学校教育法の改正によって平成19年7)4月〜)を経て、ようやくなれる。

 少子化の影響をうけ、大学経営も厳しいと言われる時代であるが、講義、委員会、会議以外は、拘束はすくなく、研究室という名の個室が与えられ、必要な時以外は自宅にいても特に問題はない。

また、給与のほかに年間数十万円の研究費も支給される。自身の著書で副収入を得るケースもおおい。

 人気教授の獲得は大学の人気にかかわることからも、社会で活躍した人や著名人の教授も増えている。東京芸大では北野武さん、大阪芸大では漫画家やゲームクリエーターの教授もいる。数多くのヒット曲を世におくりだした小室哲哉さんも、音大の尚美学園大学などで教鞭をふるうなど、気になる教授も存在する。

 大学の授業は、同じ科目であれ、先生によって、その内容は大きく異なり、魅力的な授業とそうではない授業の格差も大きい。それだけ個性的な授業が許されるのが大学教授といえよう。

 年収は、常勤講師は500万〜、大学准教授600万〜、大学教授900万〜、となっており、 大学教授の平均年収は1,122万円と1000万円超の高水準。

 また、メディアで知名度が高い人気教授となると、複数の大学での引き合いがあり、提示される給与も当然たかくなっていく傾向もある。